NEWS

テレワークに最適な集中スペースをやさしく作るパーテーションデスク「SOiRO(ソイロ)」を受注販売開始

▶︎SOiRO商品サイト https://soiro.jp

■「SOiRO」とは
新型コロナウイルス感染拡大はテレワークやリモート会議やオンライン授業を普及させるなど、人々の暮らしを大きく変えました。一方、ご家族がご一緒の中で集中できる空間を確保するのは、日本の住居環境も相まって簡単ではありません。
そんな急速に変容する社会環境に「やさしく」対応することも目指し「SOiRO」は開発されました。角の少ない丸みあるフォルムでパーテーション一体型デスクであっても圧迫感をなるべく抑えるとともに、使うときだけ組み立てればスペースの限られたお部屋でも場所を取りません。
新しい日常下で集中できる空間を「SOiRO」はやさしく作ります。

ポイント1:約1分で簡単組み立て、たためば厚さ約5cm
パーツと構造を極力シンプルにしたことで女性やお子様でも簡単に組み立てられます。また畳んだ本体パネルの厚さは約5cmと、家の隅に立てかけたり、隙間などに収納したりするなど、使わない時は場所を取りません。

ポイント2:重さ約6kg、軽さと頑丈さを両立、そしてエコ
重さは約6kgと軽量なため、女性がひとりでも軽々と持ち運べます。 素材は厚16mmのハニカム構造合紙板を採用。 100%パルプで作られた地球環境に優しい再生可能な素材です。 高い耐湿・耐久性を持っており、車を乗せる展示台にも使われることがあります。

ポイント3:座位、スタンディング簡単に高さ変更可能
座った状態だけではなく、今話題のスタンディング状態での仕事はだるさや眠気を改善し生産性を高めるだけでなく、腰痛や足のむくみや運動不足の解消にも繋がり健康面のリスク低減に繋がります。

ポイント4:水と汚れに強く書き込み可能
両面に撥水性の高いラミネート加工をしたことで、全面ホワイトボードとして使ったり、消毒なども容易に行えます。 ホワイトボード用の水性マーカーでアイデアを書き込んだりお子様のお絵かきにもご利用できます。

ポイント5:適度な距離感を保てる
パーテーションに付いている開閉可能な直径18cmの丸窓の高さ104cmは、4歳6ヶ月のお子様の平均身長でちょうど顔を覗ける高さとなってます。パーティションを完全に遮らないことで、お子様の様子を感じると共にお子様に親の顔を見せてあげ、お互いに安らぎと安心感を与えます。また窓は空調の役割も果たします。

ポイント6:オフィスでの飛沫、ソーシャルディスタンス対策に
パーテーションでの飛沫防止、軽量によるレイアウト変更が容易なことにより距離を開けたり、勤務状況によって机の数を変えたりが簡単にできます。リモート商談が増える中パーテーション付きで移動できることは今後大きなメリットになります。

【商品名「SOiRO」の由来】
Small Office Room Office の頭文字と一人称のi = 愛を中心に加えた造語であり、
使い手の自由な発想でいろんな色に染めて欲しいと願う素色から名付けました。

■製品情報
名称:SOiRO(ソイロ)※実用新案(実願2020−2777)&商標登録申請中
価格:ホワイト29,800円(税別)※送料別途
本体サイズ:本体サイズ W750×D650×H1300mm 天板サイズ W668×D500mm
天板までの高さ 通常用716mm スタンディング用1016mm
材質:ハニカム構造合紙板(パルプ100%)
生産国:日本